僕の名前は,クロ。

Please call me Kuro.

I am a cat and I have

a name Kuro.

 

 

これから,四季折々の道場を紹介したいのでよろしくね。

I will let you know about our Dojyo and events.

 

               2016.08.08

涼風座禅会報告(平成30年8月25日(土)〜26日(日)開催)

涼風座禅会が825日〜26日に開催されました。

金峰庵老師の法話は「合掌のこころと禅」というタイトルでお話しいただきました。お話の一部です。

 

合掌のこころ

(1)真理()に合掌する

(2)自己に合掌する

(3)他に合掌する

 

  合掌のこころの肝は「己を空しうする」ことにある。

 

茶席の花は「タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)」でした。写真の花です。

白い花びらに濃赤褐色の花心が特徴的です。

 

乙女子は タカサゴフヨウを 活けにけり   心鑑

 

922()午後6時半から道場の庭で観月会(酒宴)を行います。どなたでも参加できます。一品持ち寄りで参加費は千円です。

 心鑑(2018.9.16)

 

❁明日8月25日(土)~26日(日)の

 2日間は涼風座禅会!!

 

  

「僕にも会いに来てくれると嬉しいニャー。

 (二年前の写真↑より大きくなったでしょ?)」(クロ) 

 

 

❁クロちゃんもお待ちしております。

 詳しくは行事案内をクリック!

 

「ニャーーー!」(クロ)

 

 

 

一泊座禅会 2018年8月19日

今朝の抹茶での花は道場に自生している「ワレモコウ(吾亦紅)」でした。

お茶席では、はでではなくひかえめなこの花を愛でながら四方山話に花が咲きました。

 

名称の由来には諸説あるようです。古くは源氏物語にもでてくるようです。

一般的には漢字で「吾亦紅」と書かれ、字義的には「吾もまた紅(くれない)」。

 

吾も亦(また)紅(くれない)なりと ひそやかに 高浜虚子

名前の由来には、「われもこうありたい」という思いが込められている俗説もあるそうです。禅者として「われもこうありたい」とは、仏祖である釈迦牟尼や禅宗の初祖である菩提達磨の境涯に近づきたいという思いで修行しているということができるかも知れません。

 心鑑(2018.8.19

土曜座禅講座2018年8月11日

昨日、土曜座禅講座を行いました。お話の一節を引用します。

 

座禅を行じ、坐禅三昧になって、劣等感の固まりであり、必ず死んでしまうこの肉体を持つ有限的相対的な自己と無限絶対的のものとの間に、正しい通路を打ち立て、自己をその絶対者の裡に正しく位置付けることができます。そして、自己がその無限絶対の中に正しく位置付けられたのを発見し、自覚したとき、そこに初めて真の安心と真の満足とを得ることができます。これを安心立命といい、これを救済と言い、これを悟りと言います。

 

熟れを待つ 禅道場の 茄子二つ   心鑑  

 

一泊座禅会

8月18日(土)午後7時半から19日(日)正午まで開催します。

座禅が初めての方も、あるいは半日でも参加できます。

参加費は1,000円(宿泊費、抹茶、朝食を含む)です。

心鑑 2018.8.12

土曜座禅講座7月28日の講座内容

728日に土曜座禅講座を開催しました。

 前回お話しした、「禅は徹底した絶対自力の仏教である」ということについて、もう少し詳しくお話をしました。

 禅では、「自己即絶対」、「自己即仏」という言い方をします。これだと自分を絶対者と見立てた傲慢な自分を肯定するように思われるかもしれません。禅では決して傲慢な自己を作り上げようとしているのではありません。「自己即絶対」、「自己即仏」の「自己」とは「真の自己」のことです。ではその「真の自己」とはどういうものか。

それが今後この講座で学んでいくことですが、今の段階では「坐禅の修行によって、真の自己を作り上げる、あるいは真の自己と出会う」とだけお話しさせてください。

 次回は811日(土)午後2時から4時までです。

 心鑑(201884日)

土曜座禅講座の開催
先週の7月21日(土)に第192回の摂心会が終わり、その後懇親会を行いました。
切磋琢磨した後のお酒は大変おいしいものでした。
7月28日(土)午後2時から午後4時まで、合志市の熊本禅道場で、土曜座禅講座を開催します。お時間がありましたら是非ご参加ください。
 心鑑    2018.7.26

192回摂心会が2018714日(土)から21日(土)までの1週間開催されました。

猛暑の中での摂心会でしたが、新旧の禅者が切磋琢磨した良い摂心会でした。

 

人は炎熱の苦を厭(いと)う 我は夏日の長きを愛す

 

終了後の懇親会では美酒を味わいました。

ご参加いただいたみなさま、有り難うございました。

心鑑(2018.7.23

 

ただいま 192回摂心会中!

 

 

 

 

「毎日暑いニャー。みんな頑張れー(´-`)」(クロ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「追い出されちゃった…( ;  ; )」(クロ)

座禅に関心のあるみなさんへ

 

2018年7月7日(土)午後7時半から7月8日(日)正午まで一泊座禅会を行います。

禅に関心のある方は是非ご参加下さい。日程等の詳しい情報は下記のホームページをご覧下さい。

娑婆世界の雑音をちょっと止めて心の洗濯をしてみませんか。

 堀 心鑑

https://ningenzen-kumamoto.jimdo.com

 

:

 

Dear everyone in the world,

 

We will have an overnight stay zen meeting from July 7th to 8th, 2018.

If you are interested in the zen practice, please come to our Zen Dojyo in Kumamoto, Japan. You will have a new experience of Japanese culture and mind.

 

Please contact me (hori@kumagaku.ac.jp.).

I am looking forward to hearing from or  seeing you.

With best wishes.

 

Shinkan Hori

第2回土曜座禅講座

 

2018630日(土)午後2時から午後4時まで土曜座禅講座をおこないました。

雷鳴どどろく雨の中、60畳の広さの道場で座禅をしました。

終わったときには雨もあがり、すがすがしい気持ちになりました。

 

一声雷震清風起(いっせいらい ふるって せいふう おこる)(『碧巌集』より)

 心鑑

第1回土曜座禅講座開催

平成30年5月26日(土)午後2時から4時まで「土曜座禅会」を開催しました。
 
第1回目の「土曜座禅会」では、「禅とは何か」ということに関して「徹底した自力である」というお話をしました。その「自力」と言うことについて次のような引用説明しました。次回は6月30日(土)午後2時から午後4時までです。
土曜の午後に一時を自然豊かな禅道場で座禅をして見ませんか。
 堀 心鑑
 

おのれこそ おのれのよるべ

おのれを措(お)きて 誰によるべぞ

  よくととのえし おのれにこそ 

   まことえがたき よるべをぞ獲ん           (『法句経』160

 

 「私を家にしてはいけない。私を頼りにしてはいけない。お前はお前の主だ、

 よるべだ。お前はお前の灯火(とうか)だ。その自分の灯火をもって、

 自分の足下をてらすがいい。」       「自燈明」(じとうみょう)

 

 「坐禅とは天地いっぱいの永遠の自己の生命の自覚である」

 「自己ギリの自己になることが坐禅である」       (内山興正老師)

 

 【天行(てんこう)は健(けん)なり 

  君子自彊(じきょう)して息(や)まず】(中国の易経)

 

4月19日の柿ノ木座禅会

 

4月19日の柿の木座禅会は,特別に,本格的な臨済宗の禅寺見性寺で実施されます。

 

日時 平成29年4月19 午後7時30分

場所 見性寺

   熊本市中央区坪井4-9-8

   詳細はYahoo地図を添付しました。

 

 

見性寺の地図
Yahoo!地図 見性寺.pdf
PDFファイル 236.7 KB

 

柿ノ木座禅会

 

3月15日水曜の柿の木座禅会では,初めての試みで,熊本市坪井にある見性禅寺(臨済宗)で行いました。

 

お寺の場所がわからず迷った人もいましたが,全員集合で行うことができました。本堂もまだ新しく,静かな場所で新鮮な気持ちで坐ることができました。

 

和尚様もとてもいい方で,こころよく本堂を提供していただき,ありがとうございました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

行事案内を更新しました。

 

ご確認をお願いします。      2017.03.14

 

 

熊本支部第188回摂心会が終了いたしました。

 

極寒の中,いい摂心会でした。

 

   

        初釜

 

 

 

      1月19日(木)

 

 

 

 中村宅で初釜をしました。

 

 昼の部7名 夜の部2名でした。

 

 

 写真は 閑寂さんのお点前クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

                        

 

 

 

懐石、濃茶席の後、閑寂さんが薄茶のお点前を初披露しました。

 

 和気藹々とした楽しいひと時でした。

 

 

 

 写真は昼の部のみなさん

 

 

                   中村 慈光

 

新年互礼会がありました。

 

1月21日(土曜)夜 熊本道場の新年互礼会がありました。

 

まずは45分間の座禅、その後に新年互礼会の挨拶があり、次にいよいよ新年祝賀会が始まりました。15名の参加で、参加費1,000円を払って、ビールで乾杯、日本酒、ワイン、焼酎を、皆がさまざまに持ち寄った料理でおいしい、楽しい一夜となりました。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます楽しそう!

 

翌朝は、午後5時に起床、40分間の座禅を2回座りました。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます寒そう。

 

午前7時から抹茶をいただきました。

 

御点前は肥後古流、お菓子は日田の「荒城の月」と「三笠野」、黒糖饅頭、お道具は正月用に作った孟宗竹の水差し、こぼし、蓋置き、一文字を使っての清清しい雰囲気の中で、お抹茶をおいしくいただきました。

 

おいしそうクリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

188回摂心会が始まる! 

 

 

平成29年2月11日(土)から一週間,熊本支部第188回摂心会が始まります。

 

1日のスケジュールは左記のとおりです。これが一週間続きます。仕事のある方は,道場から出勤し,仕事を終えたら道場に帰ってきます。

 

そうして,一週間集中的に座禅に打ち込む修行です。

 

参加してみませんか。


参加費 参加費2000円、食費1回300

 

問合せ 

TEL 080-5266-5212 (本村) 

   090-2854-9159(前田)

 

2017年の柿ノ木静座会初め

 

1月11日(水曜)から,静座を始めました。

 

参加者6名で,たくさんお土産をいただきました。蜜柑(青島),常盤饅頭,干支煎餅,千代結び,伊万里饅頭,さが錦,ありがとうございました。

 

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

柿ノ木静座会の御用納め

 

平成28年12月21日 本日,今年最後の静座会を終えました。

最後は8名の参加で今年最多でした。「坐禅のすすめ」を群読し,京都のお菓子とお茶で最後を締めくくりました。

 

どうぞ,来年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

八代座禅会の忘年会

 

八代座禅会」の忘年会が12月16日八代グランドホテルで行われました。

 

14名の会員が参加し,皆さんの楽しい会話と石橋さんのお手玉を使つてのダンスパフォーマンスで今年も盛り上がりました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます楽しそうだニャー

 

 

八代市民座禅教室

 

 平成29年の日程が決まる。クリックすると新しいウィンドウで開きます

  平成29年

    1月20日(金)

         2月24日(金)

         3月10日(金)

         4月21日(金)

         5月19日(金)

         6月16日(金)

時間     午後730分~9

 場所 八代ハーモニーホール

  熊本県八代市新町520

        0965-53-0033

 参加費  300

連絡先  壱岐 090-9409-2395 

 

 

 

徹宵座禅会 終わる。

 

午後8時から始まり,

 

 坐禅,講話,坐禅と続き

 

   夜食のうどん,坐禅

 

    抹茶,坐禅,読経と

 

睡魔と闘いながら,午前6時にはすべて終了しました。

 

夜を徹して座る

 徹宵坐禅会

 

お釈迦様は,夜を通して坐禅を組み,明けの明星を見て大悟されました。

 

参加されませんか。

 

詳しくは,行事案内をご覧ください。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

 

名誉会員に!

 

今回,野中さんが人間禅熊本支部の名誉会員となられました。ありがとうございます。

 

左の写真は,金峰庵稲瀬光常老師との記念撮影。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

いよいよ,摂心会が始まる

 

第187回摂心会が11月19日(土曜)から26日(土曜)までの一週間開催されることになりました。

 

今回は,特別企画として,20日(日)の午後3時から,金峰庵稲瀬光常老師が初心者のために法話をされることになっているニャー。内容は,「坐禅の効用と本格の修行」で興味深いものになっています。

 

皆さんのご参加をお待ちしています。

詳しくは,行事案内をご覧ください。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

 座禅会に参加して

 

八代座禅会

 

場所 八代ハーモニーホール

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

座禅の会に参加させて頂いて

 

 10数年前より体調を崩して色々と身体の為になる事を探して試しながら…。健康と呼吸と深いつながりを感じ自分の呼吸の乱れ、下手さに気づき、座禅は姿勢を正し、呼吸に目を向け…(調身・調息・調心)興味を持っていた時に市報に八代の会場があることを知り早速連絡をさせて頂いて1年になります。月に一度の会で皆さんと座るとゆったりした気持で座ることができ、身体の隅々まで新しい空気が(浄化)されるような感じです。座禅の会に初めて参加させて頂く時に、自分の都合で座禅の効果に望みをかけないと思っていましたが座禅はいつでも、どこでも出来て体調のすぐれない時、不意な事が起きた時など私の中の強い味方になっているようです。これからもこのとっておきな時間に参加させて頂けることに感謝しております。

 

                          八代市 山本さん

 

 

 

座禅を体験して

 

私は、年齢は60代半ば(女)です。

 

座禅の会にお世話になって1年になります。最初のきっかけはお友達に座禅の体験があるよと言われて体験だけならと軽い気持ちで出かけました。最初は足が痺れてしまい大変でした。場所が公共施設の畳の部屋ではありますが、お隣のお部屋はハーモニカ、オカリナなどが利用されていますので、座禅をしていても耳に入り気になります。もちろん体験1日目目はこんなものかなと思いつつ終わりました。月に1回の座禅会無理がなく私には合っているようです。1年が過ぎ少しは精神修行には成長あったのでしょうか?

 

お隣の部屋の音は以前より気にならなくなりました。呼吸の数も少なくなっています。

 

長い息は長生きにつながると聞いたことがあります。医療関係の本を見ると必ず言っていいほど瞑想とか呼吸法が書かれています。人間の基本的なことが、この忙しい現代社会では出来ていないのでしょう。みんな忙しく1日を終える。これでは呼吸は短くなってしまいます。病院のお世話にならないようにこれからも座禅の回数を無理なく増やしていきたいと思います。

 

                          八代市 上野さん

 

今夜の柿ノ木座禅会

 

今夜の柿ノ木は,6人の参加。

20分の座禅を休憩5分をはさんで2回座り,その後,巌光庵老師の「正念の工夫,座禅は心の修行,軟酥の法はなぜ有効なのか」を群読(皆で声を出して読む)しました。そして,今夜でとうとう読了。

 

それから,ボクのファンのNさんから,ボクのベストショットをもらったよ。かわいいニャー。クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日の中高年座禅講座

  平成281022日午後2時から座禅25分×2回を実施した。参加者は10名,その後,お抹茶の席で,Yさんがヨガのインストラクターということがわかり,さっそく禅堂で早速ヨガのポーズを習おうということになり,ネコのポーズの手ほどきを受けた。Yさんの教え方が上手で,皆さんすぐにコツをつかんで猫のポーズを熱心にやっていた。呼吸法や雑念の取り扱いなど座禅と共通するものがあるようでして,一度,本格的なヨガの講習会を道場で開催することもいいなと思った次第でした。 

 

 クリックすると新しいウィンドウで開きますニャー!

 

 

熊本県退職校長会福利厚生部座禅研修会

 

 

1018日(火)午前10時から正午までの2時間、熊本県文教会館で、熊本県退職校長会福利厚生部の元校長先生方と一緒に座禅を行いました。福利厚生部長の水上清先生の司会のもと、熊本県退職校長会の会長である大森勲先生の挨拶から始まり、福利厚生副部長の山田信雄先生の閉会の辞によって締めくくられました。

 

 内容は、最初5分間椅子に座ったまま黙想していただき、その後「自分をみつめる:座禅を通して」という題で心鑑が講話をさせていただきました。講話の後に、座禅指導を行い、10分—15分—15分と座禅を3回体験していただきました。その合間に、「二念を継がず」や山岡鉄舟の「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は変わらざりけり」などの話をさせていただきました。

 

 参加者16名のみなさんが真剣に座禅に取り組んで居られる様子には感動しました。終了後の質疑応答も活発で、「大変すがすがしい気持ちで、あっという間の2時間でした」と有り難い感想をいただきました。

 

 ちなみに、この企画は、福利厚生部長の水上先生と珠滴庵中村慈光禅子が熊本大学の同級生という縁で実現しました。本村碧山居士には助警をやっていただきました。

 

 珠滴庵老禅子、碧山居士、お疲れ様でした。

 

(記 心鑑

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます 

 

 

今日の柿ノ木座禅会

 

 20161019日 参加者6

 

 

Kさんは,10月になって2週間ご自分の絵画の個展を玉名市で開かれました。

 

「遊魚(海からのメッセージ)」をテーマとした,何処から来て何処へ行くのやら,泳ぐ魚のゆらゆらとした,とぼけたようなそんな格好に特徴があります。

 

 

 

Sさんには,おいしい蜜柑を持ってきていただきました。蜜柑農家で,8年前から無農薬の蜜柑作りを始められ,「無農薬という消費者の要望に正面から取り組む」ということを目指しておられます。

 

 

 

本日の柿ノ木座禅会 

 

平成28928日水曜 午後7時半 

黒髪地域コミュニティーセンターで行われた。参加者は5人でした。

 

7時半から25分間の座禅。5分間休憩。8時から20分間の座禅。820分間から輪読,巌光庵佐々木真鷹老師の法話「正念とは」の中の「座禅の仕方」である。「もっとも大事なのは、ただ観る、という事に徹する事であります。ただ、観るということが、自他不二、主客未分につながる方法なのであります。」とある。なかなか難しい。その後,よく冷えたお茶をいただきながらの雑談。半年前まで参加されていたNさんから久方ぶりに電話があったとのこと。転居したために来れなくなったと聞いていたが,どうやら病気だったらしいとのこと。平日は仕事の関係で柿の木には参加できないとのことで,日曜座禅会が月に1(午前9)開催されることになったことをお知らせした。ぜひ,続けてほしい。クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

1回日曜座禅会が開催!

 

  2016925日午前9時から午前11時まで道場で第1回日曜座禅会を開催しました。参加者は7名でした。禅とは何かを端的に表した言葉、【天行(てんこう)は健(けん)なり 君子自彊(じきょう)して息(や)まず】を紹介し、芳賀幸四郎(人間禅師家)の『禅の精神世界』の第1回目、「本当の宗教とは何か」という講演テープを聴きました。「相対と絶対の間の橋渡しが宗教であり、相対と絶対の間に自分自身が正しく位置付けられた時にひとは救われる」という言葉が印象的でした。

 

 今回は参加できませんでしたが、次回は参加させてくださいというメールをいただきました。

 

 

 

中高年座禅講座に参加して

 

 日時は,28年9月17日(土)

        午後2時~330

内容は座禅20分、10分休憩、座禅20分、

    読経,輪読,抹茶(お菓子付き)

    参加費 300円

 

新到者は,4名(男性3名・女性1名)

 

参加してみて・・・・・

 

●70歳男性無職

 

ブログを見て来ました。念願の座禅会にやっと参加させて頂きました。緊張してやって参りましたが、気さくに教えて頂き安心しました。来月も是非参加させて頂き、心の健康の手段として勉強させて頂きたいと思います。

 

  • 30代の男性

    ブログを見て来ました。ただ数を数えることが難しいことが分かりました。50も数えないうちに雑念がわいて、また1に戻るときに自分の集中力のなさを痛感しました。でも、終ってしまうと、もっと長い時間やってみたい気持ちになりました。

  • 50代歳男性、会社員

    熊日新聞を見て来ました。約1年半ぶりの座禅をさせてもらいました。久しぶりの座禅は、すがすがしく心地よかったです。またぜひ参加させていただけたらと思っております。

 

 

 

 

9月例会と観月会

 

9月16日土曜 午後6時半集合

       午後7時半観月会

9月17日日曜 午前5時起床

       午前5時半 座禅

       午前7時  抹茶

       午前7時半 朝食

       午前8時半 追憶尋思式

       午前9時半 作務

       午前11時  事務打合せ

       午前12時  昼食,解散  

  

 

観月会が楽しかった。

 

9月10日土曜の夜6時30分集合

天候は曇り,今夜は月が出てくれるかな。

 

前庭にゴザを敷いて,テーブルを並べて宴会の準備。

 

 

 

 

7時30分  準備ができて,いよいよ宴会開始。

 

途中,吾輩(クロ)もぶらりとやってきて,肉を少々 ご相伴に預かる。

途中,半月の月が(残念ながら満月ではない),雲の合間に見え隠れし,恥ずかしそうなその風情もまた風流であった。

 

その後,宴も終わり,皆で片付けて就寝。

 

翌朝は,午前5時起床,清掃,洗顔

5時半から座禅約40分×2回

7時から 抹茶をいただき,7時50分朝食

 

 

 

 

 

午前8時半 追憶尋思式

立田英山老大師をはじめ,歴代の師家,先輩諸氏のご冥福を祈り観音経を皆で唱えた。

 

その後,作務を2時間程度行い,事務連絡の後昼食(カレーライス)をいただき解散した。

 

そして,皆 帰ってしまった。

 

ちと寂しい。

涼風座禅会終わる 

去る8月27日から28日の2日間,涼風座禅会が行われ,無事終了しました。

 

30度を超える猛暑の中、一般の参加者は16名でした。大半が道場や地区座禅会の行事で縁のあった方でした。初めて座禅を体験された方は2名で、宿泊された方は8名でした。2年前に参禅願いの出ていた1名が久し振りで復帰し、参禅されました。

 27日(土)午後2時からの開式後、座禅指導、座禅を体験し、金峰庵老師による法話「座禅修行の目指すところ」と言う題目で初心者向けにお話しをしていただきました。

 今回のスケジュールは次のとおりでした。

8月27日 (土曜) 8月28日 (日曜)
13:30 受付  5:00 起床(板木)
14.00 開会(板木) 5:30
座禅
  座禅指導 6:30 参禅
14:40 座禅 7:30 茶席(抹茶)
15:30 休憩 8:30 粥座(朝食)
16:00

法話

「座禅修行の目指すところ」
     

9:30 座禅
17:30 食事作法説明 10:30 参禅
18:00 薬石(夕食) 11:30 閉会
19:00 座禅    
20:00 参禅    
21:00 座談会 (質疑応答)    
22:00 開枕(就寝)    

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから